僧帽弁閉鎖不全症 闘病日記

僧帽弁閉鎖不全症の愛犬の呼吸数を毎日測ることにしました

僧帽弁閉鎖不全症の闘病がはじまったきららちゃん。

とうとう先日肺水腫で入院してしまいました。

幸いお薬で肺のお水はほぼ抜けたようで、翌日退院できました。
がしかし、心臓の病気は治るということはなく、いかに進行を遅らせるかが重要になります。

家で飼い主が気を付けてあげられることは何かないかな?といろいろ調べた結果、「バイタルサイン」なる用語を発見。

バイタルサインとは、犬が健康であるかどうかのバロメーターとして確認する以下の4つの数値のことらしい。

  • 血圧
  • 心拍数
  • 呼吸数
  • 体温

なるほど、どれも具合が悪くなると変化するものですね。

しかし血圧計と体温計は、犬専用のものを一般家庭で用意するのはなかなか大変だ…ということで、ちょっと保留(;'∀')

では心拍数を・・・と、ネットで測り方を調べてやってみたのですが、何度チャレンジしても脈が全然わからん!!!
小さな体だから脈も弱いのかしら…(>_<)

唯一ちゃんと測れたのが呼吸数。
呼吸なら寝ている時のお腹の上下ではっきりわかりますからね。

そんなわけで、今日から毎日呼吸数を計測することにしました。

 

犬の正常な呼吸数は、1分間あたり10~30回くらいらしいのですが(資料によって違いがあります)、きららちゃんの今日の呼吸数は32回でした。

ちょっと多め。。。昨日退院したばかりだからね。

 

せっかくなので、ワンコの体調管理用の可愛いアプリを入れて記録していくことに。

 

闘病生活を前向きにがんばっていくためにも、こういうちょっとしたカワイイとかは大事ですよね(*'ω'*)

 

これから気を付けてあげなくちゃ。ママはがんばります!

 

 

 

-僧帽弁閉鎖不全症 闘病日記

© 2021 胆泥症・僧帽弁閉鎖不全症と闘う飼い主のブログ