ドッグフード・サプリメント

犬の免疫力を高めるサプリメント犬康食・ワンをおやつに

更新日:

こつぶが胆泥症(胆嚢粘液嚢腫)を発症してから、早いものでもうすぐ2年近くが経とうとしています。

 

あっという間の2年でした。

その間、何度も何度も

「こつぶが死んでしまったらどうしよう・・・(泣)」

という不安でいっぱいになっては、メソメソしていたものです。

 

今は血液の数値も落ち着き、胆泥は消えてはいないものの、日常生活は元気に過ごしています。

しかし以前の検診で、ごくごく初期ですが、僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)の兆しがあることがわかりました。

この僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)という病気は、老化によるところが大きいらしく、鹿方ない部分もあるのですが、それでもやはり飼い主としてはショックでした。

 

ほんとに胆泥症以外にも心配なことは増える一方です。

 

歳を取れば人間と同じように犬も老化が進むのは仕方ないこと。

でも、できるだけ老化をゆるやかに、元気でいられる時間を増やしてあげたいんです。

 

これまでは胆泥症対策のことばかり考えていましたが、僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)の兆しが見つかったのをきっかけに、老化対策というか、体全体の機能を高めて健康でいられるようにしなければいけないなと思うようになりました。

 

もちろん、胆泥症を改善するためのサポートとして、ベジタブルサポートとケンドックはとても効果を感じているので、これからも食事に混ぜて与えようと思っています。

 

今回はそれにくわえ、おやつを見直してみることに。

 

犬の免疫力を高め、老化をゆるやかにしてくれるものをいくつか探してみました。

 

そしてその中で一番ピンと来て今回取り入れることにしたのが、犬康食・ワン プレミアム というサプリメントです。

「ワン生を変える!」というキャッチコピーが、なんとも心にグッときまして(笑)

 

早速お試しセットを購入。

 

wan1

定価は1袋1ヶ月分で3,888円ですが、お試しセットは送料無料で2,570円でした。

おまけで10日分と、ジャーキータイプもついてきてちょっとうれしい♪

 

この犬康食・ワン プレミアムの有効成分は、

霊芝エゾウコギ田七人参有胞子性乳酸菌

です。

 

それぞれ、次のような素晴らしい健康効果があります。

 

 

■霊芝

β-D-グルカンの働きにより、免疫細胞が活性化するため免疫力がアップする。ガン予防の効果も高い。
また、抗酸化作用にすぐれているので、犬の老化防止に高い効果が期待できる。

■エゾウコギエキス

エレウテロサイドEの働きにより、犬の肉体的・精神的ストレスを軽減し、免疫細胞が活性化し免疫力をアップさせる。ガン予防の効果も高い。

■田七人参

サポニンの働きにより、血液を浄化し、体内の毒素を排出する。
血液がキレイになり肝臓の負担が軽減するので、血液循環が良くなり、内臓・循環器系の病気の改善が期待できる。
また、免疫力アップ効果も高い。

■有胞子性乳酸菌(プロバイオティクス)

犬の腸まで生きたまま届く善玉菌。
腸内環境を整えるため、消化吸収がスムーズになり、免疫力・自然治癒力がアップする。

 

 

体の中から健康にしてくれるんですね。

素晴らしい・・・。

 

 

届いた日から早速与えてみました。

 

粒は1センチくらいの大きさ。

 

wan2

 

周りにチーズの粉がまぶしてあって、みるからにワンコが好きそうな感じです(笑)

 

 

おやつとして、そのままあげてみました。

 

 

↓「マテ」の状態。チーズの香りを感じるのか、ガン見しています。。。

 

wan3

 

 

↓「ヨシ!」の1秒後。

 

 

wan4

 

瞬殺で食べられました(笑)

美味しかったみたいです。

 

同封されていたパンフレットによると、最初は食べてくれないワンちゃんも結構いるらしいんですが、食いしん坊のうちの子たちにはそんな心配は無用だったようです。

 

ちなみに、より食いつきがよさそうなジャーキータイプもあるんですが、原材料を確認してみたら、含まれている乳酸菌が殺菌タイプのようでした。

乳酸菌が生きたまま腸まで届くのが大事だと思うので、食べてくれるのであれば錠剤タイプが良いと思います。

 

 

以上、まだ与え始めたばかりですが、しばらく継続して与えてみようと思います。

 

[※後日追加]

ウンチの状態が良くなりました♪腸内環境に良いみたいです(^^)


-ドッグフード・サプリメント

Copyright© 胆泥症のドッグフードは何が良い?愛犬の食事療法をつづるブログ , 2018 All Rights Reserved.