日記 闘病記録

心臓に雑音・・・?僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)のきざし

更新日:

こつぶ、定例の検診に行ってきました。

 

胆泥症のほうは悪化もなく、まあ大丈夫だったんですが。。。

 

聴診器での心音チェックのとき先生に、

 

「心音に雑音が混じってますね・・・」

 

と言われてしまいました。。。

 

 

犬にはよくみられる心臓の病気で、僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)というのがあるのですが、その僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)のごくごく初期の状態なんだそうです(´・ω・`)

 

原因は、まあようするに老化・・・。

歳とともに、心臓の弁が弱ってきているということだそうです。

 

 

まだ心臓の雑音もとても小さく、症状も全く出ていない状態なので、しばらくは特に治療はせず経過観察です。

 

小さな体でいろいろ大変なこつぶちゃん。。

 

IMG_7685

 

かわいいこつぶのために、飼い主として、これからもできる限りのことをしていきたいと思います。

 

 

 

-日記, 闘病記録

Copyright© 胆泥症を絶対治す!愛犬の闘病と食事をつづるブログ , 2019 All Rights Reserved.